プリフォームはペットボトルになります

プリフォームという言葉があるのですが、
これはペットボトルになる前の原型のようなものです。

プリフォームを作るためには、
まず樹脂を成形機と呼ばれる機械を使って、圧力をかけていきます。
それを金型に流しこんで、冷やします。

そして冷却が終わったら取り出して、これがプリフォームということになります。

このままの状態を使うということはなく、
あくまでもこの後ペットボトルを作るための部品ということになります。
そのため普段はこの状態をあまり見ることはありません。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク